オレイン酸 セサミン

スポンサードリンク

オレイン酸

セサミンを含むゴマは脂質(油脂)も含んでいます。ゴマの乾燥重量の約59.5%が、脂質とされていて、その約39.8%が、オレイン酸です。



オレイン酸(oleic acid)は、オリーブ (Olea europaea) の油から単離されたことから名付けられたもので、動物性脂肪や植物油に多く含まれている一価のn-9系列の不飽和脂肪酸です。



オレイン酸は、水には溶けず、浅黄色から黄褐色をした液体で、ラードのようなにおいをしています。二重結合をひとつしか含まないので不飽和脂肪酸の中ではもっとも酸化されにくいといえます。ただし、飽和脂肪酸と比較すれば当然酸化されやすいといえますが、ゴマリグナンにより酸化から強力に守られています。



オレイン酸には、悪玉コレステロール(LDL)の値だけを下げるという特長が知られています。悪玉コレステロール(LDL)は、過剰となった悪玉コレステロールが酸化され、血管壁内に沈着すると動脈硬化などの原因になると言われています。したがって、オレイン酸は、動脈硬化など生活習慣病の予防に効果があるといえます。



オレイン酸は不乾性油で保湿力が高く、蒸発しにくい油なので、食用だけではなく髪の毛や皮膚の美容、健康維持のために塗って使うことも、広く行なわれてきました。それは、皮脂の41%がオレイン酸で構成されているからです。



ゴマを摂ることは、セサミンなどのゴマリグナンの強力な抗酸化作用や、オレイン酸の働きにより動脈硬化など生活習慣病の予防効果を期待できるといえます。

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天



セサミンとは / ゴマ / 黒ゴマ / ゴマリグナン / セサモール / セサモリン / αーリノレン酸 / リノール酸 / オレイン酸
タグ:オレイン酸

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。