αーリノレン酸 セサミン

スポンサードリンク

αーリノレン酸

ゴマといえばセサミンが良く知られていますが、ゴマの乾燥重量の約59.5%が、脂質です。そして、その約1.2%がアルファリノレン酸(αーリノレン酸)といわれています。脂質の約46.8%を占めるとされるリノール酸と比べるとごくわずかしか含まれていません。



アルファリノレン酸(αーリノレン酸)はn-3系の二重結合を3個もつ多価不飽和脂肪酸で、リノール酸同様、ヒトの体内では合成されないため食物から摂取する必要がある必須脂肪酸です。



アルファリノレン酸(αーリノレン酸)を多く含むものとしては、しそ科のエゴマや亜麻などがあります。α-リノレン酸は、アレルギー疾患を改善したり、がんの発生を抑制したり、高血圧を予防する作用があるなどといわれています。



アルファリノレン酸(αーリノレン酸)は、体内でエネルギーになりやすく、余分な油を分解し、脂肪を体にたまりにくくする働きがあり、必要に応じからだの中で同じn-3系多価不飽和脂肪酸グループのEPA、DHAに作り変えられることが特長です。



アルファリノレン酸(αーリノレン酸)は、リノール酸とは作用を抑制し合い、互いに摂りすぎを抑制しあうことから、α-リノレン酸などのn-3系とn-6系 (リノール酸、アラキドン酸など)をバランスよく摂取することが望ましいとされています。



また、α-リノレン酸とリノール酸を比較した研究では、ほぼ同程度コレステロールを下げる効果があるとの報告もあるようです。

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天



セサミンとは / ゴマ / 黒ゴマ / ゴマリグナン / セサモール / セサモリン / αーリノレン酸 / リノール酸 / オレイン酸

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。