セサミンEプラス セサミン

スポンサードリンク

セサミンEプラス

サントリーのセサミンEプラスは、ゴマの抗酸化成分であるセサミンに、同じく抗酸化成分であるビタミンEのα-トコフェロールとトコトリエノールをプラスしたサプリメントです。



ビタミンEといえば、殆どの場合、α-トコフェロールを指しています。トコトリエノールがビタミンEの仲間だと分かったのは、1950年代のことです。ビタミンEとしてトコフェロールが発見されたのは1920年代と早く、しかも、トコフェロールがさまざまな植物油から抽出できるのに対し、トコトリエノールはパーム油や米ぬか油など、特定の植物油にごく微量しか含まれていないことなどもあって、ビタミンEといえばトコフェロールを指していました。



しかし、トコトリエノールは、トコフェロールをしのぐ効力をもっています。特に抗酸化力は、トコフェロールの10倍とも、あるいは、40〜60倍あるともいわれていて、最近では「スーパービタミンE」という別名が定着しています。



トコトリエノールのおもな効果として、毛穴の黒ずみや目立つ毛穴を減らす作用や、目のまわりのしわの本数を減らす作用、しみの原因となるメラニンの生成を抑制する美白作用や、お肌にハリを与えるヒアルロン酸の産出作用など美容効果が認められています。



さらに、善玉コレステロールのレベルはそのままで、悪玉コレステロールのレベルだけを下げるというトコフェロールにはない健康効果があります。



そして、高い抗酸化力で悪玉コレステロールの酸化を抑制し、動脈硬化を予防したり、アルツハイマー型認知症などの脳神経疾患への効果が報告されてもいるようです。



ところで、これらセサミンEプラスに配合されている成分は、脂溶性の抗酸化成分です。セサミンEプラスを摂っても効果がさほど得られないヒトはもしかしたら水溶性の抗酸化成分が不足しているのかもしれません。



抗酸化成分には水溶性も存在していて、例えば、ビタミンCがそれに当たります。栄養成分をバランスよく摂ることが推奨されているように抗酸化成分もバランスよく摂ることが求められていると思われます。



セサミンEプラスとともに、バランスの取れた食事を心がけることが健康とアンチエイジングへの近道といえそうです。

セサミンEプラス 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。