セサミンの効果・効用 セサミン

スポンサードリンク

セサミンの効果・効用

セサミンは、肝臓で働く抗酸化物質ですが、肝臓は、沈黙の臓器といわれ、再生能力のある臓器で、その機能の多さは、現在の技術では、人工化は困難とされ、もし作るとすれば、5階建てのビルに相当するとさえ言われています。



そんな肝臓の機能に例えば、解毒作用というのがあり、セサミンを摂ると、お酒のアルコールからできるアセトアルデヒドの分解を促進することがわかっています。これで、楽しくお酒が飲めるわけです。



また、セサミンは、血液中のコレステロール値を低下させ、さらに血圧の高めの方の血圧を低下させることができるようです。さらに、血糖値についても低下させる効果が認められました。これにより、動脈硬化、心筋梗塞の予防になります。メタボリックシンドローム対策には効果的な抗酸化物質といえます。



そして、肝臓の機能の衰えで作られるとされるしみやシワ対策にもセサミンは、有効であるといわれています。即効性は期待できないでしょうが、肝臓をセサミンが活性化することで、美容・美肌効果を期待することは可能でしょう。さらに、アルブミンの生成を活性化することによって、高齢者の生き生きとして自立した生活を期待できます。



しかしながら、問題があります。これらの効果を得るためにセサミンを摂ろうとすると、例えば、血圧を下げるには、1日6000粒のゴマの摂取が最低限必要と思われるのです。今のところ、過剰摂取での弊害は報告されていないようですから、挑戦してみますか?

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天


セサミンの効果・効用 / セサミンと活性酸素 / セサミンと冷え性 / セサミンと白髪 / セサミンと育毛 / セサミンと更年期障害 / ゴマとコレステロール / ゴマとメタボ / セサミンとアトピーと花粉症 / セサミンとアンチエイジング

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。