セサミンと白髪 セサミン

スポンサードリンク

セサミンと白髪

セサミンを含むゴマが白髪予防・改善に効果が有るのではないかとされています。白髪になる原因は今のところ解明されてはいません。仕組みはかなり解明されています。



毛母細胞そのものがつくり出す毛髪は、もともとは白髪です。それが黒くなるのは、色素細胞(メラノサイト)がつくり出すメラニン色素のはたらきによります。



毛髪が頭皮内で成長する過程のどこかで、色素細胞(メラノサイト)がつくり出したメラニン色素が毛髪内に取り込まれることで黒くなります。このメラニン色素の正体はアミノ酸の一種であるチロシンです。色素細胞がチロシナーゼという酸化酵素によってこのチロシンをメラニン色素に変えることで黒い毛髪となるまではわかっています。



白髪ができるのは、色素細胞(メラノサイト)に何らかの問題が発生することによると考えられます。それは、例えば、メラノサイトそのものの数の減少や消失、もしくは、メラノサイトの中のメラニン形成酵素の減少や消失が考えられます。あるいは、メラノサイトではメラニン色素が作られているにもかかわらず、そこから角化細胞へのメラニン顆粒の移動が阻害されていることも考えられます。



これらのことがなぜ起きるのかは残念ながら解明されていません。しかし、ひとつ考えられているのが活性酸素の影響です。活性酸素は、老化の原因でもあり、ストレスでも大量に発生することが知られています。白髪はどちらの場合にも顕著に現れる現象であることから、活性酸素が白髪を引き起こす大きな要因であると言ってもいいと思われます。



セサミンなどの強い抗酸化作用を持つ成分を含んでいるのがゴマです。これら強い抗酸化作用を持つ成分によって体内の余分な活性酸素が消去されることでメラノサイトの働きを妨げることがなくなることで白髪を予防できる可能性があると考えられます。

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天



セサミンの効果・効用 / セサミンと活性酸素 / セサミンと冷え性 / セサミンと白髪 / セサミンと育毛 / セサミンと更年期障害 / ゴマとコレステロール / ゴマとメタボ / セサミンとアトピーと花粉症 / セサミンとアンチエイジング

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。