セサモリン セサミン

スポンサードリンク

セサモリン

セサモリンは、セサミンと同様に、ゴマに含まれているゴマリグナンのひとつです。ゴマリグナンには、ほかにもセサモール、セサミノールという種類があります。そしてセサミン、セサモリンはごま油やすりごま、ねりごまなど全てのごま製品に含まれていますが、セサモールとセサミノールは特にごま油の中に多く含まれている成分です。



セサモリンは、セサミンや、セサミンが転換したエピセサミン同様、体の中で抗酸化機能を発揮する働きがあり、ビタミンEの節約に貢献することが、分かっています。抗酸化機能とは、体の中の活性酸素、いわゆる老化とか癌の原因となる物質を抑える働きのことです。



セサモリンは、ゴマ油に含まれる抗酸化物質の前駆体であり、ゴマサラダ油ではセサミノールに変化し、焙煎ゴマ油ではセサモールに変化することで、その抗酸化作用により、油の酸化安定性を高めています。したがって、ゴマを調理中にもセサモリンは変化していることになります。



セサモリンは、セサミン、エピセサミンよりもビタミンEの節約効果が大きいと考えられています。ゴマリグナンの体内への貯留量を促す作用も最も多く体内への吸収率も最も多いとされています。したがって、ゴマリグナンでのセサモリンの健康効果に対する役割はかなり大きいといえます。

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天



セサミンとは / ゴマ / 黒ゴマ / ゴマリグナン / セサモール / セサモリン / αーリノレン酸 / リノール酸 / オレイン酸
タグ:セサモリン

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。