ゴマ セサミン

スポンサードリンク

ゴマ

ゴマには、セサミンをはじめとしてさまざまな抗酸化物質が含まれています。抗酸化物質とは、病気や老化の原因のひとつとされる活性酸素を無害化する物質のことです。ゴマに含まれる抗酸化物質は、セサミンのほかに、セサモール、セサモリン、セサモリノール、セサミノール、ピノレジノールなどのゴマリグナンや、セレン、ビタミンEが知られています。



ゴマは、ほかにも、ビタミン、ミネラル、食物繊維などさまざまな栄養成分を豊富に含む食品です。ゴマの主成分は約半分を占める油脂ですが、含まれている脂肪酸の8割以上がリノール酸とオレイン酸です。この2つの脂肪酸は「不飽和脂肪酸」と呼ばれていて、コレステロールを溶かし、体外へ押し出してくれる作用があります。



ゴマの、約20%を占める植物性タンパク質は、肝機能を高めるメチオニン、肌や髪の毛を健康に保つトリプトファンなど、人体に必要なアミノ酸を豊富に含んでいます。



ゴマのミネラルのひとつ、骨の健康に必要なカルシウムは、100g中に1200mg含まれていて牛乳の約11倍に相当します。胡麻大さじ約1杯で牛乳1本分のカルシウムが摂れるといえます。



ゴマのミネラルとして鉄分もあります。鉄分は、貧血を防ぐ作用がありますが、鉄分を多く含むとされるほうれん草の約5倍、100g中に9.9mg含まれています。一日の鉄分所要量は10mgとされていて、大さじ3杯分の胡麻を食べれば、その1/4は確保できることになります。



ゴマの表皮は固い食物繊維で覆われているため、中の栄養成分を摂るためには、200℃で5秒間程、炒ってから、さらに、すり鉢などで、擂る(する)と、ゴマに含まれるリグナンなどの栄養成分の腸からの吸収率が、高まることが知られています。

セサミン・サプリ 最新一覧 By 楽天

ゴマすり 最新一覧 By 楽天


セサミンとは / ゴマ / 黒ゴマ / ゴマリグナン / セサモール / セサモリン / αーリノレン酸 / リノール酸 / オレイン酸
タグ:ゴマ
| ゴマ

スポンサードリンク







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。